最も簡単で場所を選ばずにできるお尻引き締めエクササイズ

年齢と共に気になるところといえば、ウエスト周りがあげられますが、それと同じく特に女性はお尻も気になるところではないでしょうか。

お尻は外観的にも目立つ部位ですし、キュッと引き締まったお尻は健康的なハツラツとした印象を与えます。引き締まったお尻の人はパンツをはいた時のラインもすごく綺麗で色々な服を着こなせるレートリーの幅も増えます。そうしたことは外観的な面だけでなく、自分の心の面、精神的にも影響を与えより元気にハツラツと毎日を過ごせる大きなキッカケともなります。

そして、お尻はウエスト(腰)とも大きく関係しているのでキュッと引き締まったお尻の人はウエストも引き締まり、そのことが腰痛や骨盤のバランス・体の健康面などにもいい影響を与えます。ぜひ引き締まったお尻を目指し、手に入れて健康で素敵な人生を送りましょう! 

<お尻を引き締める V字立ち・エクササイズ>

このエクササイズは最も簡単で場所を選ばずにできることが特徴です。1.両足の踵・拇指球をくっつけた状態で、直立します。2.踵はそのままで、拇指球のみを間10cmほど離します。(足がVの形になるように立ちます)3.このV字立ちの状態で、背筋を伸ばしお尻に力を入れます。4.この姿勢でそのままキープです。(20秒)5.これで1セット。3セットやります。

ここでのポイントはV字立ちの時にキチンと直立した姿勢をとることです。肩が内に入る(巻き肩)の人は猫背になりやすいので注意です。お尻に力を入れる時はお尻の筋肉を必ず意識して下さい。<V字立ち応用・エクササイズ>1.V字立ちをします。2.V字立ちのまま、踵を少し上げます。3.この姿勢でそのままキープです。(10秒)この時のポイントは、上半身を一定に真直ぐに保つことです。

前傾したり、後傾したりしないということです。踵を上げる時は垂直に体が上がるように、頭の上から真直ぐに上に上がっていくことがポイントです。最初の慣れないうちは、ぐらぐらすることもあるので、壁などの横に立ってぐらついた時には手で支えるようにしてもいいと思います。慣れてくれば、踵の持ち上げを高くして行きましょう。高くしてもぐらつかないようになると、お尻から脚の筋肉がしっかりとついてきた証拠です。

そうしたら、秒数を長めにしてもいいです。このV字立ちは、その姿勢をするだけでもヒップアップの効果があります。V字立ちの姿勢の時にお尻の上の辺りを触ってみて下さい。お尻がキュッと硬くなっていることがわかると思います。

Vの字で拇指球の間の間隔を離せば離すほど、上臀部(お尻の上の部分)がやや硬くなるのがわかると思います。これはこのお尻の筋肉を使っているから硬くなるのです。

正しい立ち方をしていると、その筋肉を使っていると意識しなくても自然に使うようになります。小さい力ですが、普段の生活で軽い筋トレをしているような感じです。このエクササイズは通勤の電車の中や仕事の合間、立っている時はどこでもできます。

このV字立ちの姿勢をするだけでも、脚全体のエクササイズになります。V字立ちすると、重心位置が踵よりになります。特に猫背気味の人はこのエクササイズは効果的です。猫背の人は重心位置がつま先よりになり前に重心位置がきている姿勢で立つことが多くなります。前重心の方はお尻の筋肉をうまく使えていない人が多いので、どこでも簡単にできるV字立ちはお尻ダイエットにとても効果的です。